知らそん キク夫&ロン子

「もっと食器洗いが効率的にできないかしら?」
「家事の負担を減らす方法はないかしら?」
そんな家事にまつわる困り事やお悩みをズバリ解決!洗浄を中心に“知らなきゃ損する”コツと工夫をご紹介。
新婚ホヤホヤの仲良し夫婦、家事が苦手なキク夫と家事エキスパートのロン子がナビゲートします。

vol.15「猛暑の夏、水分補給もボトル洗いも心がけましょう」
−マイボトルは汚れに応じた洗浄で清潔に−

201896日更新

今回のポイント
保冷・保温できるステンレスボトルは、一年を通じて使われることが多く、お茶やコーヒーなど入れるものによっては、茶しぶやニオイの原因になります。そのため、ボトルは最適な洗浄が必要です。
まず、フタ、パッキンや飲み口は分解して、中性洗剤で洗います。その際、研磨粒子を含むスポンジを使うとキズつけてしまい、そこが汚れやバイ菌の温床になるため研磨粒子を含まない、柔らかいタイプを使いましょう。フタの溝や飲み口は複雑な形状をしているため、汚れをかき出す起毛タイプのキッチンスポンジが便利です。
一般的な形状のスポンジでは、ボトルの奥まで届かないため柄付のクリーナーを使いましょう。
茶しぶやニオイが気になる場合は、酸素系漂白剤を使って、つけ置き洗いをします。フタや飲み口はボウルやタッパーなどの容器に、規定の酸素系漂白剤を薄めたぬるま湯につけ置きをします。本体外側は塗装を痛める可能性があるため、内側に注ぎ放置します。つけ置きの時間は30分程度です。
※塩素系漂白剤は錆の原因となるためステンレスや金属には使用しないでください。
1 フタや飲み口、パッキンは分解し、研磨粒子を含まないスポンジで洗います。細かい部分には、汚れをかき出す起毛タイプがおすすめです。
2 本体の外側もスポンジと中性洗剤を使って洗います。内側は柄付クリーナーを使って、奥までしっかり洗います。  
3 茶しぶやニオイを取るには、フタや飲み口、パッキンを酸素系漂白剤を薄めたぬるま湯につけ置きします。本体は内側に注いで30分ほど放置します。※本体外側は塗装を傷めることがあるため、酸素系漂白剤の使用は避けましょう。
オススメアイテム

レボシリーズ

[ソフトタイプ]

レボシリーズ
研磨粒子を含まないので、ソフトに洗うことができます。

クリナート

[起毛タイプ]

クリナート
キクロン独自の起毛でキズつけず、汚れを落とせます。

クリピカ ボトル洗い

[柄付タイプ]

柄が長いので底の深いボトルなどに便利です。
キャラクター紹介
掃除や片づけが得意でキレイ好き。ワーキングウーマンのため家事も効率よくこなしつつも、キク夫を励まして家事の分担を目指す。
片付け好きなロン子と、家事に励むキク夫の血を継ぐ、長男でありお掃除のサラブレッド。只今、おもちゃのお片付けを練習中。
独身時代は実家暮らしのため、家事の経験はほとんどなし。ロン子からアドバイスを受けながら、デキる夫へ変わるべく奮闘中。