知らそん キク夫&ロン子

「もっと食器洗いが効率的にできないかしら?」
「家事の負担を減らす方法はないかしら?」
そんな家事にまつわる困り事やお悩みをズバリ解決!洗浄を中心に“知らなきゃ損する”コツと工夫をご紹介。
新婚ホヤホヤの仲良し夫婦、家事が苦手なキク夫と家事エキスパートのロン子がナビゲートします。

vol.40「シンクの汚れは違いを理解して、お掃除ラクラク」
-シンク洗いは汚れの種類に合った洗浄ツールを使いましょう−

2022 4 8日更新
今回のポイント

毎日使うシンクは食器や調理器具の洗浄に集中するあまり、シンク自体の汚れを見落としがちです。目につく残菜は気が付きやすいですが、飛び散った汚れや油に加え落としきれなかった洗剤が残っていることがあり、時間が経過するほど落とすのに手間がかかるため、日常的なお手入れが必要です。

まず、日々のシンク洗いはスポンジたわしと食器洗い用中性洗剤で洗うと効果的です。洗剤をたっぷり泡立ててシンクの形状に沿って洗浄しましょう。水アカを付けないようにするには日頃からのお手入れが重要です。洗浄後のシンクに残った水滴をふきんで拭き取り、水分を取り除くことで防ぐことができます。

水アカでも時間が経ってしまい、白く固まった状態のものがあります。これは水道水に含まれるカルシウムが石化したもので、落としきれなかった洗剤と相まって文字通り石のように硬く簡単には取れません。こんなガンコな水アカは研磨粒子入り不織布たわしを使うことで磨き落とすことができます。水アカや落としきれなかった洗剤スはメラミンスポンジでも落とすことができます。

研磨粒子入り不織布たわしは、鉄製品を置いたままサビてしまい、そのサビがシンクに移ってしまう「もらいサビ」を削り落とすのにも有効です。ただし、いきなり強くこするとキズがつく可能性があるため力の加減をしながら使いましょう。

シンクは食品と食べ終わったものの両方を扱う場所なので、日頃から清潔を心がけてしっかり衛生管理しましょう。

1 シンクの洗浄はキズが付くのを防ぐため、研磨粒子を含まないソフトタイプのスポンジたわしを使い、食器洗い用中性洗剤を十分に泡立てて洗浄します。
2 時間が経過した水アカや落としきれなかった洗剤はガンコで落としにくいため、研磨粒子入り不織布たわしやメラミンスポンジを使うことで磨き落とすことができます。
3 石化してしまった水アカや放置していた鉄製品からの「もらいサビ」は、研磨粒子入の不織布で削り落とします。シンクにキズがつかないよう力を加減しながら擦りましょう。  
オススメアイテム
キクロンのシンク洗いツール
キズつけない新素材

キクロンf シンク洗いクリーナー

[研磨粒子無]

キクロンf シンク洗いクリーナー
キズをつけない新素材が、シンクの水アカや落としきれなかった洗剤汚れを素早く落とします。ステンレス、人工大理石にも対応、洗面台にもおすすめです。

水アカ、落としきれなかった洗剤落としに

クリピカ メラミンスポンジ

[メラミンスポンジ]

らくらくクリーナー
硬質のメラミン樹脂をミクロ単位に発泡させたスポンジで、消しゴムのような効果で水だけで水アカや落としきれなかった洗剤を落とせます。
サビを削り落とす

キクロンAシリーズ

[研磨粒子入]

キクロンAシリーズ
世界初、洗う・みがくを兼ね備えた、貼り合わせスポンジたわしのスタンダード。時代を超えて愛される、ベストセラーです。
バックナンバー
キャラクター紹介
掃除や片づけが得意でキレイ好き。ワーキングウーマンのため家事も効率よくこなしつつも、キク夫を励まして家事の分担を目指す。
片付け好きなロン子と、家事に励むキク夫の血を継ぐ、長男でありお掃除のサラブレッド。只今、おもちゃのお片付けを練習中。
独身時代は実家暮らしのため、家事の経験はほとんどなし。ロン子からアドバイスを受けながら、デキる夫へ変わるべく奮闘中。